忍者ブログ
[72] [71] [64] [70] [63] [69] [62] [61] [60] [59] [58]

DATE : 2017/10/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/05/30 (Fri)
母国語の他に二つの言語を聞き流して、体に染み込ませる学習法 

それがトライリンガルシリーズ/スペイン語・英語・日本語
   
今回聞いたのが、サンプルのスペイン語、英語、日本語の順番で同じ文章を各言語で発声してくれるMP3ファイルです。

 聞いた後はもう少し聞きたい感じになり、何回もリピートしてしまいました。 


スペイン語は人数においては中国語やヒンディー語に負けますが、スペイン語圏と呼ばれる公用語になっている国は多いです。 

本家ヨーロッパ、南米、中米、アフリカ、オセアニア、オーストラリアの旧植民地になっていた国の他にアメリカでも地域によっては第2言語になりつつある有力な言語です。 

ハリウッド映画でも警官がスペイン語で話す場面をよく見ますよね。 


バックグラウンドミュージックに緩やかな旋律のクラシック音楽が流れておりゆったりした気分で聞き流せます。

 なにかパソコンで作業をしている時に聞いていても良い感じです。 


母国語、英語のように2ヶ国語よりも3言語を聞いたほうが覚えやすいそうです。 

私が思うに、赤ちゃんって言語は何も持っていないのにどんどん覚えていきますよね。 

スペイン語から英語に行く間に今まで使っていた言語感覚は空っぽになってしまうんじゃないかなと思います。 

それで、赤ちゃんのようにどんどん吸収出来るんじゃないかと思うのです。 

「じゃあ最後の日本語いらないじゃない」 とお思いの方、 

空っぽとはいってももうこびりついた日本語、意味も理解しようとしたら翻訳した発声も必要なのだと思います。 


クラシックを聞いてα波でリラックスして他言語を体に染み込ませてはいかがですか。
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
フリーエリア




カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[04/25 Paulina]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
arara
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析