忍者ブログ
[108] [91] [89] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [88] [101]

DATE : 2017/12/13 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2008/07/01 (Tue)
近所のガソリンスタンドにもあるんです。
4輪バギー
そうタイヤが4つのバイクです。 
以前は競技用や牧場などの不整地用でしか見たことがありませんでしたが、今はナンバーが取れて公道も走行できるんですね。 

しかも、普通免許で乗れてヘルメットもいらないみたいじゃないですか。 
風と視線が気持いいだろうなー。 

でも、アフターサービスも心配ですよね。 
アフターサービスで泣きを見たユーザーが最後にたどり着くHelios Japan 

それはなぜか・・・私達も実は失敗した消費者の一人でした。 
だからなのです。
Helios Japanではなにより安心して乗れるようにアフターサービスを重視しているのです。
乗りたいときに故障で動かない販売元で見てももらえない、なんていやですよね。 

幾多の販売実績のあるHelios Japanを選んでおけば間違いありません。 


実は私も以前はバイクに乗っていましたが、現在は病気で体が不自由になりあきらめていました。 
でも4輪バギーならハンドルを改造してもらえば乗れそうに思えてきました。 

ガソリンスタンドにある4輪バギーは2サイクルのいかにもおもちゃのような小さいものでしたが、Helios Japanのバギーは立派な車格でとても原付に見えません。 

それにアルミホイールが付いていてとても豪華でロープロファイルのタイヤがかっこいいです。
それに標準でスイングアームが延長されていて車体が大きくなり走行性能も安定します。 

一番気になる御値段ですがスタンダードなRS-8で198000円、一番高いRM-12で298000円です。
国産の4輪バギーに比べても格安です。 
自分が選ぶなら中間のRS-12がホイールが一番派手でいいです。 

なにが違うのかはコチラで確認してください。
四輪バギー・一覧 

4輪バギーの魅力はその他にもあります。 
1 ミニカー扱いなので公道を50CCなのに60Kmで走れ一般車両と一緒に走っても速度差がないので怖くはなく速度違反になりません。 
2 ヘルメット装着義務はありません。(装着を推奨します) 
3 2段階右折をしなくても良い。 
4 車庫証明がいりません。

それに経済的にも大変お得です。 

年間維持費が自賠責7,580円 軽自動車税2,500円と約1万円で済み、4サイクルなので2サイクルオイルがいらず燃費もいいです。 
任意保険も自動車のソフトバイク特約が使えます。 

と、自動車と原付バイクのいいところを併せ持ったいいものですが、今のガソリンが高いこのご時勢一人の移動がほとんどなら4輪バギーに変えてしまうのも節約法です。 


でも車格が大きくても所詮は50CCのミニカー扱いで高速道路は走れません。 
もっと遠くに行きたいとなれば、バイクの開放感と自動車の快適さを併せ持ったトライクがあります。 

トライクとは自動二輪の後輪を2輪にした3輪車で見た人もいるでしょう。 
もちろんHelios Japanで作成も請け負っています。 

動画もありますので4輪バギーの魅力を見て下さい。 
PR
●この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
●この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
フリーエリア




カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/25 Paulina]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
arara
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析